バリアフリーのその先へ

オーブ・クリエーションのスタッフブログ☆
MENU

NO IMAGE

スポンサーサイト

SHARE

NO IMAGE

音読みと訓読み その2

0   0
① 中国から伝来した通りに読むのが「音読み」   日本読みをあてはめたのが「訓読み」② 読み方を言葉として考えた場合、それだけで意味が通じるものが「訓読み」   意味が通じないものが「音読み」③ 送り仮名がつかないのが「音読み」   送り仮名がついたら「訓読み」④ 辞典や教科書でカタカナで読みついてるのが「音読み」   ひらがなの読みがついてるのが「訓読み」だそうです。あ~すっきりしました。by Ryomanht...

SHARE

NO IMAGE

音読みと訓読み その1

0   0
一番下の息子、小3なんですが、最近、「漢字の音読み、訓読みをかきなさい」って宿題やってるんです。わたしにも、この漢字の音読みなんやった?って聞いてきます。まあ、なんとなくわかるんですけど、音読みと訓読みの定義ってなんだったかな~?で調べてみました。続く‥‥(笑)by Ryomanhttp://www.aubecreation.com/...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。