バリアフリーのその先へ

オーブ・クリエーションのスタッフブログ☆
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

大黒@道頓堀

0   0



かの池波正太郎も行けつけだったという、かやく御飯が看板のお店。

だいたい、だれだれのいきつけのお店って眉唾ものなんだけど、

そこは戦後を代表する時代小説・歴史小説作家にして

美食家でもあった池波氏のいきつけなので間違えなかったです。

こんにゃく、ごぼう、薄揚げと3種類の具に関西らしい出汁の

味付けが美味です。

夜、ブリの照り焼きをあてに日本酒を頂き、しめにかやく御飯を

食べる。そんなシチュエーションが似合う店。

ちなみに、20数年前に池波正太郎の名著「男の作法」読んでいらい

刺身食べる時は醤油にわさびとかず、刺身に直接わさびつけて食べてる。

@Ryoman

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aubecreation.blog.fc2.com/tb.php/18-1155ad52
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。